山本由伸はメジャーはいつ行く?海外の反応と評価は?FAまで何年?

プロ野球
スポンサーリンク

こんにちわギクシーです。

待ちに待ったプロ野球が開幕しましたね!

今年はコロナウイルスの影響で開幕が3か月遅れたことで過密スケジュールにはなりますが、選手達にはぜひ頑張って欲しいですね。

さて、各チーム開幕3連戦が終了しましたが、この連戦で特に気になった選手がいます。

オリックスの山本由伸投手です。

昨シーズンは先発投手として飛躍の年となり、日本代表戦でも大活躍。

今シーズン初登板となった本日も圧巻の投球を披露してくれました。

昨シーズンから明らかに日本のプロ野球では突出した投手となってきている山本投手!

まだ若いですしおそらくメジャーへの挑戦も視野に入れていることと思います。

そこで今回は山本由伸投手はメジャーに挑戦するのか?

海外の評価と反応はどうなっているのか調べていきたいと思います。

また、オリックスファンから悲鳴は上がるかもしれませんが、FA宣言がいつごろになるのかも調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

山本由伸はメジャーにいつ行く?

【結論】条件を満たせばおそらくメジャーに移籍する!
実力と実績があってもメジャー球団には移籍しない選手もいます。
特に野手は近年では成功例が少ないので、メジャー移籍する選手も減って来てはいますが投手は別です。
山本由伸はメジャー志望?
おそらく山本選手も条件さえ満たせばメジャー移籍をするのではないかと考えられます。
山本選手は知名度が上がる以前から東京オリンピックに出たいし、メジャーにも挑戦したい」というメジャー志望を明言しています。
プロ野球入団直後からその世代では抜けた存在として注目されてきた選手ですから、より高いレベルの環境を目指しているふちがあります!
まだ年齢てきにも実績でもFA制度を行使できる状態ではありませんが、メジャー移籍がいつかと言えば、条件を満たせ次第だと思います。
あれだけの投球をしていれば正直今の日本のプロ野球ではやることがなくなってくるような投球ですよね!
本当にかっこいい投手です。

海外の評価と反応は?

【結論】海外の評価はプレミア12でかなり上昇!
海外での反応
昨年行われたプレミア12でもかなりの活躍をした山本由伸選手。
プレミア12では先発ではなくセットアッパーとしての起用でしたが、圧倒的な活躍でした。
150キロ近いフォークに157キロの直球!とあればどう考えても海外のスカウトの目にも留まりますよね。
メジャースカウトの評価も上々です。
すでにメジャースカウトの中で山本由伸の名前はリストアップされていて、後は実績と経験次第。
というのが海外からの評価と反応のようです。
球速、球種ともにメジャーでも十分にやっていけそうなボールと、スターター、セットアッパー、そしてクローザーにも適性がありそうな選手ですので、もしこの先FA市場に山本由伸選手がリストアップされれば争奪戦必至です。
まだ4年目の22歳でこれとは・・・
正直かなり恐ろしい投手ですね。
現在メジャーで活躍している日本人投手の同時期と比較しても勝るとも劣らないボールを投げています。
国内でのメジャー行きへの反応

メジャーに行くんだろうなという雰囲気をすでに感じる山本投手ですが、日本国内のファンたちの目にはどう止まっているのか反応を見ていきます。

 

いくつか見て見ましたが、日本の野球ファンの感想の多くが
メジャーでも絶対通用する。
早くメジャーで見たい。
早くメジャー行けよ!
という日本よりメジャーの方がレベルがあっているのではないか?
という感想が多く見られました。
オリックスファンは複雑だけど、記録を作ってから、メジャー挑戦で頑張って欲しいという意見を出していました。

FA宣言はいつになる?

【結論】オリックスとの契約次第!
日本人選手がプロ野球を経由してメジャーに移籍する場合やり方は大きく分けて3種類あるようです。
その2種類どちらかを行使して山本投手もメジャーに挑戦する運びとなります。
FA宣言

FA(フリーエージェント)宣言はオフによく聞く制度ではないでしょうか?

他球団へ移籍する際に有名な権利の一つですよね?

条件としては1軍登録期間が累計で9年を超えた場合です。

1軍での1年が145日として計算されるみたいですね。

今年はコロナウイルスの影響もあるのでこの制度の条件も若干違ってくるみたいですが、FA権取得には結構な時間がかかるという事が分かるかと思います。

おそらく山本選手はFAの権利を取得する前に移籍するのが濃厚でしょう。

明らかに通用するボールを持っているのでおそらくFAまでまつよりポスティングでメジャー移籍をするのではないかと思います。

 

ポスティング制度

イチロー選手、松坂選手、田中選手など多くの選手がこのポスティング制度を使ってメジャー移籍を果たしました。

海外FA権を持たない選手が、海外への移籍を志望している場合はこのポスティングシステムを使う事が多いです。

「ポスティング制度」は、日本のプロ球団が、海外FA権を取得していない所属選手の移籍を認めた場合、対価となる譲渡金を設定して、メジャー・リーグの球団に告知(ポスティング)します。

契約を望むメジャー・リーグの球団が選手と交渉し、契約を結ぶという方法です。

ちょっと難しい感じになりましたが。

オリックス「山本由伸くん100億で移籍交渉させたるよー?」

メジャー各球団「欲しい欲しいー」

オリックス「じゃあ山本君と話してみてねー」

てイメージでしょうか?

とりあえず、FAまで待たずにチームの主力が移籍してしまうけどお金が入るよ。

という制度ですかね。

おそらく山本選手はこの制度での移籍を視野に入れていると思います。

 

自由契約

あとは自由契約。

ようは首だから好きなところに行っていいよー

というもの。

これでメジャー契約を勝ち取るのはなかなか難しいですよね。

まとめ

今回は日本プロ野球で群を抜くパフォーマンスを見せつけているオリックスの「山本由伸」投手がいつメジャーに行くのか?

という事が気になったので調査してきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました