突然ですが占ってもいいですかに出演したい!応募方法や当選倍率を調査!

突然ですが占ってもいいですか
スポンサーリンク

こんにちわギクシーです。

突然ですが占ってもいいですかという番組が最近気になっているのですが、

番組の感想などを見ていると実際に出演して、占って欲しいという意見を多く見かけました。

という事で今回は突然ですが占ってもいいですかの応募方法や、当選の倍率などを調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

突然ですが占ってもいいですかに出演したい人が多い理由は?

【結論】番組内の占い師の評判がよく、実際に占ってもらいたいから!
これですよね?
わざわざ結論や理由を出すほどのものでもないのですが、ネットでの反応も見ていきたいと思います。
出演したいと思われる理由

ここは番組を見ての感想になってしまいますが、占ってもらっているシーンを見ると、自分自身も一度で良いからこの占い師さんに見てもらいたい!

と思う所が沢山出てきます。

そりゃあ、生年月日と名前だけ聞いて自分のことを沢山当てられたら、一度は見てもらいたくなりますよね?

『当たるも八卦当たらぬも八卦』とよく言われるのでそれくらい気軽に占いを楽しめるといいと思いますが、気になるのは何で素人が番組に出演してでも占ってもらいたいと思うのか?

という事です。

番組の話だけでなく占い全般の話になるのですが、簡単ではありますが調べて見ました。

理由としては二つあって

  • バーナム効果で引き付けられる。
  • 自己認識欲求が満たされる

という事みたいです。

バーナム効果というのは誰にでも言えることなのに自分だけに当てはまってると思いこんでしまう事のようです。

占いに来てるよーという環境そのものにその効果が含まれていて、実は沢山の人にも当てはまる事なのに自分のことだけを言っているように聞こえてしまう、という事なんですね。

もう一つの自己認識欲求が満たされるというのは人間が誰しも持っている欲求のことで、自分自身のことを知りたいと思っているから起こる欲求みたいですね。

自分の知っている自分自身の情報を改めて見直す「自己確認」。

自分の知らなかった新しい自分の情報を知ることを「自己拡大」

と言うんだそうです。

確かに自分って本当はこうだったんだ!とか言われてみればこういう経験したなーとか、こういう情報を知ることができるのはとても楽しいですよね。

という事で、こんな理由から占って欲しいという気持ちになるんだそうです。

ただ番組を見てると占い師さんよってはその人のエピソードとか結構細かく当てている感じなので、実際は生年月日だけでなく、簡単なアンケートともとっていて、カウンセリング的な要素もあるのかもしれませんね。

 

出演したいという声

実際に出演して見たいという声があるのかどうかネットでの反応を見ていきます。

僕の想像以上に占って欲しい。という声も多かったのですが、驚いたのはリモート出演に応募して見たという人がtwitterで検索しただけでも結構目にすることが多かったことです。

突然ですが占ってもいいですかは占い師さんも結構沢山出てくるので、自分の好きな占い師さんに見てもらいたいという意見も多くありました。

実際にリモートで出演するというのは勇気がいる気がしますが、それでも結構な応募を考えている人がいましたね!

 

 

応募方法を調査!

 

【結論】番組ホームページから応募できる
調べて見ると番組ホームページから応募を募集しているようでした。
実際に応募フォームまで行って自分の情報を記入するところがあったのですが、まあそこは特に変なところはなかったです。
リモートでの出演が前提という所も注意書きがされていました。
顔写真も送付が必要みたいでした。
最終採用された人には連絡がいくという事。

顔出しでのリモート出演は正直抵抗ありますが、ちょっと応募しようか迷ってしまいました!

後は募集ページを見ていて気になったところが一点。

こちらから占い師さんを指定することは出来なさそうな感じでした。

この占い師さんじゃないと嫌だ!

という人はもう一度番組にお問い合わせして見るのが良いかもしれませんね。

一般人の感覚だと顔出して個人情報出してTV出演はそれなりに勇気がいりますからね。

 

当選倍率を予想

正直倍率は応募する人数や募集人数も特に書かれていないので正確には求められませんが、何となくの結論と、この位の人が応募するかもしれないのかー、

という参考になればと思います。

【結論】当選倍率は300倍帝程度?

TVの視聴率は全国放送の場合は1%で100万人の人がみていると言われています。

初回の放送の時の突然ですが占ってもいいですかの視聴率は5%程度なので約500万人の方が見ている形になりますよね。

番組を見ると出演している素人さんは1回の放送で6人くらい(2人1組×3)。

実際占ってもらっているのは3人くらいでした。

500万人の内の1000人くらいが応募するとしたら1000人÷3人で333倍。

というのが当選する人の倍率の予想でした。

意外と応募したというコメントを見たので、結構当選倍率は高いのかなーと思いました。

まとめ

今回は突然ですが占ってもいいですかに出演したい!

占い師さんに見てもらいたい、とい人が多いという事で、TV番組の応募方法や当選倍率の考察などをしてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました