メジャーセカンド国友監督が来ない諸事情とは!今後の登場があるの?

メジャーセカンド
スポンサーリンク

こんにちわギクシーです。

メジャーセカンドアニメ2期が始まりましたね。

また大吾たちの成長が見られるかと思うと楽しみで仕方ありません。

現在放送されている中で気になるのは、大吾たちの後輩として入ってきた生意気な新入生たち。

大吾たち風林中は不祥事で部員数が少なく一気に弱小チームとなっていましたが、そんな中実力ある新入生が入ってきます。

理由は国友監督という小学生の時の指導者がそのまま風林中学の監督に就任する予定だったからです。

ところがこの国友監督、就任予定でしたが来る予定がなく連絡も取れなくなってしまうという状況。

この国友監督がこの先の物語登場にするのかどうかアニメを見ている方は気になるかと思います。

ネタバレも含みつつ風林中の野球部に国友監督が来るのかどうか書いていきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

国友監督が来ない理由は?

国友監督とは仁科達新入部員が小学生のとき所属していた「南陽ライオンズ」の監督です。

南陽ライオンズはゴローたちの時代には一度も出てきませんでしたが、メジャーセカンドでは結構強豪中学という事で名が通っています。

仁科達はこの監督が風林中学校に来るという事で入学したのですが、なんと入学直後に国友監督が諸事情で来られなくなるという事件に巻き込まれます。

その来られなくなった諸事情とは何なのか書いていきます。

名前が出てきた最初は諸事情としか説明がなくMAJORでよくあるテキトーな理由で、理由は説明されないのかなーとか思っていましたが、理由は後々判明します。

結論を言ってしまうと国友監督が風林中に来なかった理由は

別の中学の監督をやるから。

です。なかなかに勝手な理由ですね(笑)

実際仁科達南陽ライオンズの教え子たちは監督が来ることを信じて入学して、自分の野球人生の計画が大きく変わってしまったので影響が非常に大きいです。

特に仁科は他のメンツと違って勉強のできないおバカさんの設定で、環境の悪い野球部から逃げることはそのまま学校をやめる事なので大きく人生が狂ってしまいました。

仁科めちゃくちゃかわいそう!(笑)

ちなみに就任しなおした中学校は辻堂中学という中学校です。

 

スポンサーリンク




今後の登場があるかネタバレ!

つづいて国友監督が今後物語に出てくるのか書いていきます。

結論から書いていくと物語には出てきます。

ここからはかなりネタバレも含みながら書いていくので、いやな方はスルーして下さい。

まずこの国友監督の就任した中学。

それが「辻堂学園」という名門中学なのですが、この中学校がかなり因縁の強い学校になります。

県大会準優勝という強豪チームなのですが、このチームが県大会準優勝ていどのレベルのチームとは到底思えないレベルの強豪中学です。

このチームとの練習試合が中学編の大きな転換点となりますが、またこの試合の細かいネタバレはまた今度。

国友監督は名門リトルの監督かつ名門中学の監督という事ですが、なかなか個性的な風貌をしています。

風貌は個性的ですが、野球の指導者としては決して相手を下に見ないまっとうな評価をするシーンが試合の中でも出てきます。

また大吾たち風林中野球部に対しても、「しかしよく打つ・・・」と感心している姿が印象的でした。

相手チームには優しく、しかし本気で対応し、身内にも贔屓なく指導するという意外な姿が多いので原作で読んでいるファンは意外に思ったかもしれません。

勝手に当初就任する予定だった中学の監督から他の中学の指導者になり、連絡も取れなくなるなど、登場時はかなりテキトーで自分勝手なおっさんという印象ですが、指導力はかなりありそうですね。

スポンサーリンク




 

まとめ

今回はメジャーセカンドのアニメがスタートしたという事で、物語で気になる国友監督がなぜ風林中に来なかったのか、その諸事情の理由を調べてきました。

簡単に結果をまとめると

  • 来なかった理由は他の中学校の監督をやるから
  • 登場はするが、アニメ2期では結構後になるかなー

という所です。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました