メジャーセカンドでアニータがうざいのは治る?入部時についた嘘は?

メジャーセカンド
スポンサーリンク

こんにちわギクシーです。

メジャーセカンドアニメ第2期が始まりましたねー。

始まったばかりですが、新型コロナの影響もあり、いったん延期で次回からは再放送という感じですね。

大吾達風林中学のメンバーもそろってきて、これから試合に入っていくところなだけに非常に残念です。

女子メンバーが多い風林中ですが、メンバーのスキルが各キャラクターが非常に魅力ありますよね。

今回は主人公大吾と同じ捕手というポジションを守る後輩、【樺島アニータ】について気になるところを書いていきたいと思います。

今気になるところと言えば新入部員ですがいちいち大吾に絡んでいくところ、勝手に投手を用意したりといわゆる「うざい」と思われるシーンが非常に多いですよね?

そのあたりのネット反応はどうなのかという所や、今後うざいのは治るのか?という事。

そして入部時の紹介でアニータがついた嘘は何だったのかという事ネタバレも含めて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

アニータがうざい!今後は改善されるの?

アニータがうざい理由は?

アニメの現時点でのアニータは正直どの視聴者の方も非常にうざいと感じていると思います。

僕も漫画で分かっているとは言えアニメは非常にアニータうざいなーと感じさせられました。

うざい理由は何なのかネットの意見も参考にまとめて見ました。

やっぱり大吾目線で見てしまうので、

  • いきなりキャンプテン相手に戦意むき出し過ぎ
  • 上級生への態度が無礼すぎ
  • 勝手な行動とりすぎ
  • 関西弁違和感ありすぎ

みたいなところが何となくうざく思えてしまうのでしょう!

身体の大きさと中学の実績から入部時で態度まで非常に大きいアニータ。

初登場なのにもう立ち姿が偉そう(笑)

態度は改善されていくの?

続いて気になるのはこのうざい態度は治るのかどうかということです。

正直このままずっとこの態度のままアニータがいるのであれば結構見ていくのがしんどい人もいるかと思います。

そこで今後はそのうざい態度が治るのか書いていきたいと思います。

結論を書くと徐々に治り、風林中のメンバーとして溶け込んでいきます。

アニータが大吾に対して失礼な態度をとっている理由としては、

  • 試合に勝つ意思が見られない。
  • 大吾が大した選手に見えていない。
  • 自信過剰。

というような理由でしょう。

大吾は入部時こそアニータに正捕手を戦わずして譲るような姿や試合に真剣ではないような言動をとります。

それに対してアニータが苛立ちを覚えているのですが、大吾の野球に取り組む姿勢や自分の欠点に気づき徐々に態度が治っていきます。

スポンサーリンク




アニータが入部時についた嘘とは何か?*ネタバレ注意

続いて気になるのはアニータが入部時についた嘘がどういうものだったのかという事です。

自己紹介を聞いただけではどこが嘘だったのかもわかりませんでした。

自己紹介ではアニータと千里は横浜リトルでレギュラーだったという事とアニータはマスクかぶってクリンナップで全国ベスト8まで行ったという自己紹介でした。

これに対してリトルの先輩沢と太鳳はその話が嘘だという噂があると話していました。

どういう嘘だったのか?

簡単に書くとアニータは最後の大会でレギュラーを同学年の男子にとられていた。

という事でした。

なぜ取られてしまったのか?

理由は、横浜リトル入団時のアニータは男子よりも身体も大きくスピードもあったようですが、同級生の男子の成長がとうとうアニータに追いつきその実力を大きく伸ばしていたからでした。

このことが原因で落ち込んでいたところを女子の多い野球部に誘われまた野球がやれると張り切り過ぎてしまったんでしょうね。

スポンサーリンク




 

まとめ

今回はメジャーセカンド主人公大吾の後輩樺島アニータについて気になることをまとめてきました。

気になったこととしては、アニータがうざい理由と今後治るのかどうか。

入部時の自己紹介でアニータがどんなうそをついていたのかです。

簡単に最後にまとめたいと思います。

  • アニータがうざいのは大きな態度
  • 徐々に治る
  • ついた嘘はホントはレギュラーじゃなかった

という事でした。

アニータは態度こそでかいもののしっかり実力のある選手ですので今後の活躍に期待ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました